ホーム  >   プラウドのEC物流とは

株式会社プラウドが展開する新事業/EC物流

1.プラウドのEC物流とは

商取引に「物流」は必要不可欠です。 IT化が進み、物を効率的、かつ敏速に動かすことが当たり前となってきました。
WEBで注文すれば、すぐ手元に届く・・・そんな時代です。

プラウドは、ネットショップの商品保管・発送から、DM・カタログ・パンフレット・POPなどの保管・発送、物流システムの構築、 運営(作業)、 各種管理などをサポートします。

1. 物流診断の実施

久喜倉庫まずは現場の「困った!」を検証し、数字だけのコスト削減ではなく、 業務フローの確認~作業工程における人的ミスの発生ポイントや仕組みの不具合を特定します。
特定された「困った!の根源」を「業務の再構築」により、 「売る為の力」となるよう効果的なご提案をします。
現状に満足せず、更に効率を上げたい方にお薦めです。

2. 物流のアウトソーシング、インソーシング

久喜倉庫すでに物流を委託されている方も、これから委託を検討される方も、 自社の商品を預けることに、少なからず不安はあります。
求めるサービスレベルの共有、問題が発生した際の対応等、 普段から密に連絡を取り合っていれば解決することも多くあると思います。
しかしながら、物理的に離れていることがストレスの原因であれば、 アウトソーシングではなく、インソーシング(内制化)を検討されてはいかがでしょうか。
御社の物流部門として、御社の専用倉庫をプラウドが運営することも可能です。

3. 独自のサービスを構築

久喜倉庫これまで通りのサービスだけでは、同業他社と価格競争になってしまうという事業主様へ、 新たなサービスの導入サポートも行います。
例えば、リードタイムの短縮を行う為、注文当日に配送する方法を検討したり、 ギフト対応を開始する為、ラッピングや熨斗の作業手順を構築したり、 様々な挑戦を通して、私たちもお客様と共に成長しております。
「こんなサービスを実現したい」と思うアイデアを検討中の事業主様、お気軽にご相談下さい。

プラウドへのお問合せはこちら! 資料請求・お問合わせはこちら!